栃木県の秘境奥日光湯西川温泉|桓武平氏 ゆかりの宿 平家の庄|1718年(享保3年)創業。桓武平氏良文流~平姓大類氏38代 "秘境の老舗旅館" "癒しの宿"

お客様の声

トップページ > お客様の声
お客様の声
お客様の声のご案内
竹馬は運動です!
[ 2016年10月某日 ]
会社同僚のまこやん・こじまさん・アホ面さん(命名はまこやんです)のお帰りです!
恒例の竹馬体験、一番上手なのは最年長まこやんでした。
実は竹馬には腹筋背筋を鍛える効果があり、腰痛予防になるのです。
遊びながら運動・鍛錬。
是非平家の庄でお楽しみくださいませ。
ありがとうございました。

栃木と島根を結ぶ
[ 2016年10月某日 ]
平家の庄ファミリー(平家の庄を愛する全ての方)の父・ひ~くん。
女将仲間の島根県竹葉のおかみかさんのところにお出かけの際には、栃木日光のお猿に扮して、そして栃木日光の平家の庄に帰るときには島根で伝授された、どじょうすくいポーズにて。
お客様が私たち女将同志を結んでくださいます。
女将ネットワークがこれからもどんどん広がっていければ、
このご縁がご縁を呼んでくだされば、
と願う今日この頃です。
ありがとうございました。

紅葉狩り
[ 2016年10月某日 ]
紅葉露天を楽しみに、平家の庄ファミリー(平家の庄LOVEな方)の下田ご夫妻がお帰りくださいました。
湯西川の春夏秋冬を愛するお二人です。
現在おススメ紅葉スポットは「龍神の湯」。
120度パノラマ状態で目の前にモミジ。
最高の景色に仕上がっております。
次回は冬でしょうか?
ありがとうございました。

4年前
[ 2016年10月某日 ]
今から4年前にお越しくださった中村さま。
息子さんに彼女ができたということで一緒にお帰りくださいました。
4年前に一緒に撮った写真を持参くださり、懐かしさに会話の花が咲きました。
お客様との他愛ない会話のひと時が若女将の癒しの時間だったりします。
次回のお帰りはいつかなあ・・・
と一人、待ちわびております。
気になる4年前の写真は下記からどうぞ!
http://plaza.rakuten.co.jp/heikenosho/diary/201610240000/
ありがとうございました。

心の方向性が人生を決める
[ 2016年10月某日 ]
病により、寝たきりになってもおかしくない状態。
それでも心が生きる方向を向いているから、こうして旅にも出かける西脇家のおじいちゃま。
今回2度目の平家の庄へのお帰りでございます。
ダメだと思ったときが寝たきり状態になるとき、とのこと。
心の方向性が人生を決めるのですね。
勉強になりました。
ありがとうございました。

ふたたび! 
[ 2016年10月某日 ]
平家の庄は第二の故郷とおっしゃる梶原さん。
お父様が他界なされたり、つらいことがあったときもお帰りくださいます。
今回は会社のお仲間をお連れして大勢旅行。
既に平家の庄宿泊済みメンバーもおり、皆様我が庭状態でおすごしいただきました。
またのお帰りは・・
海外からのお客様をお連れして大勢様ですでに予約済み。
ありがとうございました。

岡山より
[ 2016年10月某日 ]
岡山より2度目のお帰りの中村ご夫妻。
今回は娘様家族の新築祝いを兼ねて。
いつも遠くから応援してくださる中村さん、
本当に感謝しております。
SNSでは毒舌ぶりが賛否両論ですけれど(笑)
リアルはTHEいい人なことを私は知っております。
いつの時代も人の心の鏡と正面から向き合いたいのであれば、リアルに出会うのが一番ですね。
ありがとうございました。

遠くから・・
[ 2016年10月某日 ]
岡山県より二度目のお帰りの中村ご夫妻と~
それに合わせて佐藤さんが平家の庄初来館!
12月3日のファミリー会でのご宿泊予定でしたが、中村さんが来るなら!と急遽湯西川へ。
SNSでの交流はあった皆様、
リアル出逢いでさらに輪が深まったご様子です。
またのお帰りを楽しみにしておりますね。
ありがとうございました。

友が平家の庄に!
[ 2016年10月某日 ]
OL時代の友人がお母さまと遊びにきてくれました!
まったく変わらぬ姿に脱帽!!
「こんなにすいごい宿だとは知らなかったよ~」
と驚いておりました。
若女将に転職、そうそうあることではありませんからね(笑)
当時は彼女も大変驚いておりましたよ。
次回はもっとゆっくり語り合いたいと思います。
ありがとうございました。

男2人旅
[ 2016年9月某日 ]
前回は後輩くん2名をお連れしてのお帰りでした平家の庄ファミリー(平家の庄LOVEな方)のまこやん。
今回はそのうち1名さまをお連れして。
しかも、チェックイン30分後に今度は前回のメンバーで、と予約を入れるという凄技!
そのころは庭園の紅葉が赤い衣に包まれているころ。
またのお帰りをお待ちしておりますね。
ありがとうございました。

1 2 [3] 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
空室状況一覧を見る
予約確認・キャンセル
ご予約・プラン一覧
フォトギャラリー
湯けむり号のご紹介
ダックツアー
平家の庄 ~平家の歴史~
平姓大類氏について
記念日のケーキに想いを込めて
トリップアドバイザーエクセレンス認証