栃木県の秘境奥日光湯西川温泉|桓武平氏 ゆかりの宿 平家の庄|1718年(享保3年)創業。桓武平氏良文流~平姓大類氏38代 "秘境の老舗旅館" "癒しの宿"

-最新情報・お知らせ-

トップページ > 最新情報・お知らせ
最新情報・お知らせ
最新情報・お知らせ
紅葉と一緒に楽しみたい栃木 秋の味覚が堪能できる果樹園 厳選10選

若女将がライターをつとめる「旅行の達人」にて、栃木のおすすめ秋の味覚狩りの記事を執筆いたしました。


お日様の光をいっぱい浴びて、秋の味覚が栃木県内ですくすくと成長しております。
それぞれの果物に栄養価があり、できれば毎日とっていただきたいフルーツ。
店頭に並んだものではなく、自身の手でもぎとった、自然の恵みたっぷりな味覚狩りをお楽しみくださいませ。



旅行の達人は2015年1月下旬よりスタートし、約半年間で月間20万PVを集めるサイトです。
広告掲載の話も多数いただいており、旅行メディアとしての価値も高まってきました。
旅の厳選情報がつまっておりますので、外部リンクよりご覧くださいませ。
秋の日光観光に外せないおすすめ紅葉スポットと2015のベストシーズン

若女将がライターをつとめる「旅行の達人」にて、日光のおすすめ紅葉スポットの記事を執筆いたしました。


場所によってはすでに紅葉が始まっているところもございます。
チェックし、早めのご準備をお願いします。

注意)いろは坂は大変混み合います。時間の予測ができかねますので、チェックインのお日にちのお出かけではなく、アウト後をおすすめいたします。
(夕食に間に合わず、23時ころの到着になってしまう場合もございます。)


旅行の達人は2015年1月下旬よりスタートし、約半年間で月間20万PVを集めるサイトです。
広告掲載の話も多数いただいており、旅行メディアとしての価値も高まってきました。
旅の厳選情報がつまっておりますので、外部リンクよりご覧くださいませ。
人気No.1若女将に選ばれました

若女将48にて7月の月間第1位を受賞いたしました

以下、若女将48サイトより抜粋

【人気No.1若女将】
7月の投稿記事の中で最も閲覧数が多かった若女将をご紹介します。
7月の人気No.1若女将はの若女将、栃木県日光市 湯西川温泉「平家の庄」の若女将、大類さんです!!
1位、おめでとうございます(*^-^*)♪

今日は今からデスクワーク!!
チェックインまでの時間、集中しまーす(*´▽`*)
メガネ姿も素敵ですね(*^^*)
大類さん、おめでとうございます♪


湯西川温泉のオーロラファンタジーを楽しむ最適な方法6つ

若女将がライターをつとめる「旅行の達人」にて、湯西川温泉のオーロラファンタジーの記事を執筆いたしました。

8月26日まで開催されております、オーロラファンタジー。
楽しむための厳選6つの方法を現地若女将がお伝えいたします。
完全予約制のイベントですから、ご宿泊ご予約と同時に別途お電話くださいますことをおススメいたします。
(0288-98-0031)

旅行の達人は2015年1月下旬よりスタートし、約半年間で月間20万PVを集めるサイトです。
広告掲載の話も多数いただいており、旅行メディアとしての価値も高まってきました。
旅の厳選情報がつまっておりますので、外部リンクよりご覧くださいませ。
「日光タイム」~話題の人

情報誌「日光タイム」の”話題の人”コーナーに若女将が掲載されました。

日本全国女将ブログランキングで第1位を受賞し続けている若女将として、当館若女将が掲載されました。
記事全貌はリンク先「日光ほっとネット」をご参照くださいませ。
何故若女将が第1位にこだわり続けるのか?
ブログは若女将にとってどんな存在なのか?
今までで記憶に残る記事ベスト3は?
等々が紹介されております。


日光夏の絶景!湯西川温泉 竹の宵まつり2015の見どころ6つ

若女将がライターとして活動しております、
「旅行の達人」サイト、新記事を執筆いたしました。


旅の厳選情報がたっぷりつまっております、このサイト。
今回の記事は、第12回 竹の宵まつり。
湯西川温泉 初夏の目玉イベントでございます。
日本夜景遺産にも認定されておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。
みどころ満載、これを読めば祭りの全貌が一目瞭然です。 
若女将が講師授業を行いました

群馬県高崎市の大学にて、若女将が講義を行いました。

観光庁主催の「若旅★授業」の一環です。
若者が旅を通じて今まで知らなかった世界と触れ合うことで視野を広げ、触れ合う過程で生きる力を伸張させるための第一歩としてまずは「旅に出たい、出よう」という気持ちへの働きかけを行うべく、観光庁では旅に精通した方を講師として派遣し、学生に旅の意義・素晴らしさを伝える「若旅★授業」を行っております。
この日の議題は、「旅は社会人基礎力を身に付けることができる」。
観光客はその土地を見る人、旅人はその土地に住む人々と触れ合うこと、その違いを説明し、後者になれるような旅をしてほしいとお伝え申し上げました。
本プロジェクトの様子は群馬朝日新聞様にも掲載いただきました。
1 2 3 4 5 [6] 7 8 9 10
空室状況一覧を見る
予約確認・キャンセル
ご予約・プラン一覧
フォトギャラリー
湯けむり号のご紹介
ダックツアー
若女将のりえ通信
平家の庄 ~平家の歴史~
平姓大類氏について
記念日のケーキに想いを込めて