-最新情報・お知らせ-

トップページ > 最新情報・お知らせ
最新情報・お知らせ
最新情報・お知らせ
ボケの花が綺麗です。

愛らしくてこじんまりした控えめな花。
ボケという名に相応しくない綺麗な色の花びら。
名前と容姿がものすごく不釣合いなような気がするのは私だけではないはず。
もっといい名前をつけてあげてもよかったのでは・・・と同情してしまいます。
由来を調べてみると、
「和名の「木瓜(ボケ)」は、果実が瓜(ウリ)に似ていることから、
木になる瓜で「木瓜(もけ)」と呼ばれ、その後「ぼけ」に転訛したともいわれます。」
とのこと。
一般的にいうボケという意味とは違うようで一安心。
かと思いきや、花言葉は「平凡」「早熟」「先駆者」(笑)
いい意味と、ものすごく・・・これまた残念な言葉が・・・
因みに
「花言葉の「平凡」は、ボケが低木で小さい庭に向いていることにちなむといわれます。」
だそうで・・・
ちょっと慰めになったような気がします(笑)

他写真は外部リンクをご参照くださいませ。
塩でお蕎麦を食べます!

昨日の記事をご覧になっていない方は先にご覧ください。

https://ameblo.jp/heikenosho/entry-12374360455.html

古代村さんのお蕎麦♪
一番の特徴は「塩」をかけていただくこと。
お蕎麦に塩なんて聞いたことがありません。
癖になります、美味しいですよ~
「笑ってこらえて」の第一村人だった店主さん。
お話好きでトークでお客様を盛り上げてくれます。
深山の地に有名人だらけのサイン色紙。
30分かけてでも行く価値のある古代村さんです!

他写真は外部リンクよりご参照くださいませ。
中三依温泉の"古代村"

「栃木県にこんなお店があったなんて!」

よく耳にする言葉です。



湯西川温泉より車で焼く30分。
中三依温泉の"古代村"さんです。
店内はこんな感じ。
平家の庄と通じるものがあります(笑)
あれもこれも・・・
館内で展示している品々と同じ。
昔ながらの民芸具や骨董品を大事に日本の伝統を守っている店主さんに共感がもてます。
このお店の自慢はお蕎麦。
蕎麦畑もあります。
蕎麦は10割が基本、だって蕎麦の町・日光ですもの♪
蕎麦食べてる~~!!という口いっぱいに広がる混じりけのない蕎麦粉の風味。
たまりません!
栄養素もバランスよくとることができる健康食。
ここのお蕎麦は一味違うのですが。。
続きはまた明日(笑)

他写真は外部リンクをご参照くださいませ。
たぬきの赤帽子

赤ツツジが満開です♪
ちょうどたぬきさんの真上が鮮やかに。
赤い帽子をかぶっているみたいですね。
このあと、白ツツジも咲きますからお楽しみに!
今年は桜もツツジもシャクナゲも、全て早めの開花です。

他写真は外部リンクよりご参照くださいませ。
竹灯篭と番傘のライトアップ

当館前がなにやら明るく灯されております。
例年よりちょっと早いですが、
竹の宵祭り2018の始まりです!
手作りの竹灯篭と番傘のライトアップ。
地元住民によって丁寧に作られた竹灯篭。
色鮮やかな番傘と共に灯され、温泉街は明るい雰囲気に♪
まるで温泉街が温かな光に守られているようです。
お食事後、ふらり温泉街散策がおすすめですよ。


平成30年4月27日(金)~6月3日(日)
※上記期間中の金・土・日・祝のみ


点灯時間:18:00
消灯時間:21:00
※時間は変更になる場合がございます。

お問い合わせ:090-7829-5807 (湯平地区活性化委員会)

他写真は外部リンクをご参照くださいませ。
桜、あります

山桜はまだまだお楽しみいただける湯西川。

一応関東なのですが気候は完全に東北地方です。

東北旅行をご計画中の皆様、

身近な東北がここにありますよ(笑)

他写真は外部リンクをご参照くださいませ。
女王様気質なのね

春の陽気が一気に押し寄せている湯西川。
いきなり気温が急上昇!
それに伴い、この豪華な花が一気に開花!
人気の高いシャクナゲの花。
愛らしい蕾の時期をすぎると、小さく慎ましやかな装いからは想像もつかない
大きな花びらを両手いっぱいに広げて開花します。
人気の理由はその豪華さと優美さ。
花言葉はさまざまありますが、
威厳、荘厳という女王様気質の高い言葉が並ぶのも納得の花。
思わずうっとり魅了されてしまいます。
この美しさはそう長くは続きませんので
今週~来週にかけてが見ごろかと思います。

他写真は外部リンクをご参照くださいませ。
1 2 3 [4] 5 6 7 8 9 10
空室状況一覧を見る
予約確認・キャンセル
ご予約・プラン一覧
フォトギャラリー
ダックツアー
記念日のケーキに想いを込めて