-最新情報・お知らせ-

トップページ > 最新情報・お知らせ
最新情報・お知らせ
最新情報・お知らせ
梅が満開です!

梅の花~天然アロマを楽しむ

湯西川、梅の花が満開です!
梅は桜の陰に隠れている存在かもしれません。
清楚で素朴な梅の花の元では天然のアロマをお楽しみいただけます。
万葉集の時代にも多くの詩で用いられている、
日本人の心に根付いた花の一つ。
香りと可憐な様子をお楽しみくださいね。

他写真は外部リンクからご覧くださいませ。
栃木のお酒で「鮮(せん)」。

栃木のお酒で「鮮(せん)」

夕食処「囲炉裏ダイニング・蔵」。
入り口からまるで古民家世界に突入できそうな雰囲気です。
因みに入り口に使用されている時代蔵戸、雰囲気にそぐわず自動扉。
この時代ギャップに驚かれるお客様多数。
今までは「平家」というお酒をご提供しておりましたが、
諸所の事情により、新たな日本酒に切り替えました!!
栃木のお酒で「鮮(せん)」。
日本酒好きの数名により、飲み比べをした結果、選出されました。
スッキリした飲み口と、のど越しのほのかに残る辛さの口当たりが特徴です。

他写真は外部リンクをご参照くださいませ。
冬が終わったら

冬が終わったら

男性従業員が数名で運んでいるのは「雪囲い」。
冬の間、積雪の多いこの地域では建物が雪雪でやられてしまわぬよう、
雪囲いを設置します。
春になったら用済みですので、撤去!
毎年この作業は必須。
春の訪れを感じる大きな瞬間でもあります。
真冬の間はこれくらい雪は降るのが日常茶飯事ですから。
未だにまれに「雪は降りますか?」とお問い合わせいただきますが、
もう大丈夫です。
雪の心配などせずお越しくださいね!

詳細は外部リンクをご参照くださいませ。
ふきのとう

食べれる緑のふきのとう
山々はハゲ山・・・葉が落ちて寂しいのですが、
こうして日差しが差し込む瞬間は葉がない分、
温泉街全体がさらに明るく照らされているような気がします。
そしてこの日差しを浴びて、すくすく成長中の第一人者、ふきのとう。
まるで緑の小さな花のように愛らしく、
でも食べるとこれまた美味しい愛おしい子。
(命をいただいて私達の命が灯される。。そんなことを改めて考えてしまいます)
冬の間、じっとお日様と出会う瞬間を楽しみにしていたのでしょう。
これからの季節、夜間はまだ寒さが存在感を強めておりますが、
日中はポカポカ、どんどん花々が開花していきます。
少しずつご紹介できればと思いますので、少々お待ちくださいね!

他写真は外部リンクをご覧くださいませ。

桜前線~鬼怒川温泉

湯西川にお越しいただく道中の、鬼怒川温泉、満開見頃です!

今年の春は非常に気が早いです。
なんとこちら、鬼怒川公園駅前の現在の様子。
この下でお弁当でも広げて食べたくなってしまうような景色ですね。
栃木県の地理に詳しくない方のために説明いたしますと、
南方面から順に、
宇都宮→鬼怒川温泉→湯西川温泉
となります。
補足)鬼怒川温泉で桜を楽しんで~一時間ドライブして~平家の庄宿泊。
今週のおすすめ旅行スケジュールです(笑)

釣り解禁公告

【釣り解禁】

一般解禁:4月8日(日) 午前5時開始

ヤマメ・ニジマス・イワナなどが釣れます。
当館最上階4階からでも川底を眺めることのできる清らかな湯西川で快適な釣りをお楽しみいただけます。

旅館敷地内など露天風呂がある場所での釣りはご遠慮くださいませ。
温泉を楽しみたい方、釣りを楽しみたい方、相互協力を宜しくお願いいたします。


漁業券が必要となります。なお、釣竿の貸し出し等はございませんのでご持参くださいますようお願い申し上げます。
今年は特別色鮮やか! 龍王峡

今年は特別色鮮やか! 龍王峡

平家の庄より車で40分の龍王峡。
日光国立公園に属する景勝地、紅葉が見ごろを迎えております。
火山岩が約3kmに亘って浸食されてできた峡谷で、険しい岩盤が露出し、さながら竜が暴れ回ったような形跡を残すことから龍王峡と名付けられたそうです。
むき出しの岩肌や奇妙な形の岩はいつもなら自然の驚異を感じさせるのですが、
この季節は艶やかな衣を身に着け、奥ゆかしさすら感じさせてくれます。

龍王峡へは首都圏方面から平家の庄にお越しいただく途中にお立ち寄りいただけます。
荷物を預かってくれたりと気さくな商店も立ち並んでおりますので
ぜひお出かけくださいね!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 [19] 20 21 22 23
空室状況一覧を見る
予約確認・キャンセル
ご予約・プラン一覧
フォトギャラリー
ダックツアー
記念日のケーキに想いを込めて